在宅ワークを行う上で必要な仕事環境。

在宅ワークを行っている方は年々増えていると思います。
そんな人達でも、身の回りの仕事環境をセッティングするのは非常に重要な作業と言えるでしょう。
机の高さ1つとっても、仕事の能率が大幅に変わってきます。

そこで在宅ワークをする人のためにいくつか仕事環境に対するアドバイスをしたいと思います。

まず一番大事なのは、机と椅子です。
机が低すぎたり高すぎたりしても、身体に無理な負担がかかり、すぐに腰痛や肩こりに悩まされることになるでしょう。

どうしてもお金を節約したい場合は別として、リサイクルショップで売っているような安物を買うのはやめましょう。

机のクオリティは低くても問題ありませんが、横幅が広いほうが良いでしょう。机には仕事で使う全ての道具を配置する必要がありますから、必然的に使用スペースが広くなってしまうのです。最低でも横幅は1.5メートル、縦は80センチは欲しいところです。

椅子に関しては、経済的に問題ないのならハーマンミラーの超高級チェアがオススメです。腰痛になりづらいように設計されている秀逸なイスであると言えます。
オークションで中古品が少し安めの価格で売られているので、そういったサービスを通じて購入するのも良いでしょう。

次にパソコンを使って仕事をする方向けですが、パソコンのディスプレイをもう一台買いましょう。
ネットで調べ物をしながら書物をする場合、1台のパソコンでは画面の切り替えを何回も行わなければなりません。
この切り替え作業は大変ストレスのかかるものなので、できればディスプレイを増設してデュアルディスプレイにして、一台はホームページ閲覧専用、もう一台は作業専用というようにわけて使うと負担が軽減されます。

またこれは私だけかもしれませんが、照明も非常に大事です。
照明をつけずに外からの明かりだけで仕事をしようとすると、すぐに眠くなってしまいます。
身体は周囲が暗いと眠りにつく体勢に入ってしまうのです。
眠くてはほとんど仕事になりませんから、明るい照明を設置して眠くならないように工夫をするべきなのです。

以上のように仕事環境を整えて在宅ワークを行えば、かなり効率的に作業できるようになるでしょう。

SNSでもご購読できます。