親が私のやっているネットビジネスを理解してくれない!

私はいわゆるネットビジネスで生計を立てている、職業的引きこもりです。一日の殆どの時間を自宅のパソコンの前で過ごしています。私はずーっとネットビジネスで生計を立てているわけではなく、3年前までは会社で働いていました。会社で働いていた時期から、インターネット上で稼ぐための準備は薦めており、本業にしても大丈夫だと判断したので、3年前に会社を辞めてネットビジネスで生計を立てるに至ったわけです。私の父親はそんな私の生き方に大して、内心どう思っているか知りませんが、少なくとも文句を言ってくる事はありません。私の収入は会社勤めだった時の2倍になりましたし、家にお金だって入れているので文句をいわれる筋合いは全く無いのです。当然のことだといえるでしょう。
しかし私の母親はというと、何かにつけて私の今の生き方を批判してきます。私が思うに、私のことを心配してくれているのも確かにあると思うのですが、半分は嫉妬が混じっていると思うのです。
私の母親と父親は若い時はかなり苦労したようです。水商売に加えて、運送業、不動産業といろいろな職業を転々として、苦労して生きてきたようでした。なので、そのように生きてきた人間からしたら、私のような、一日中パソコンの前に座っているだけで大金を稼ぐ人間が疎ましく思えるのかもしれません。
今の時代、稼ぐことの出来る人はみんなネットビジネスで大金を稼いでいる時代です。古い人間は理解できなくても、それがスタンダートとなっているのです。私はそのことを母親に説明するのですが、母親は、健康を害すなど、人との関わりを持たないといけない…など小言は絶えません。
一見私のことを心配して言ってくれているようですが、その実、汚い嫉妬心が透けてみることができます。
私は今のネットビジネスを辞めるつもりはありませんし、この生き方にも誇りを感じています。なので誰にいわれても気にせずやっていくつもりでしたが、最近は小言もひどくなってきたので、何か考えないといけないかもしれませんね…。

SNSでもご購読できます。