ネット上に転がってる美味しい話に釣られるな!

最近「インターネット上に一日の暇な時間を利用して月に30万円稼ぎませんか?」やら「主婦の方でもできます!簡単な作業で月に10万円!」やらなにやら美味しそうな怪しい文章を見ることが多くなりました。この手の広告は昔からあったのですが、景気のせいもあってか最近もっと増えたようです。
こういうネットビジネス広告の大部分、99.9%は嘘っぱちです。実際にクリックしてその怪しさ満点の内容を見ればすぐに気がつけるはずなのですが、未だに多くの人が引っかかってしまっているようです。引っかかってしまう人がネットビジネスについての素人で、インターネットの初心者ばかりなのかといえば、決してそうではないのです。インターネットに詳しい人でも、こういう広告に引っかかってしまう人は引っかかってしまいます。そういう人たちはなまじインターネットに詳しいだけに、膨大な情報量が掲載されているインターネットだから何か美味しい話があっても不思議ではない。と思い込んでしまっているのです。
どうしてネット上のネットビジネス広告に引っかかってしまうのか?引っかからないためには以下のことを意識するだけでよいのです。
何も難しいことではなく、お金が発生している以上その対価を払っている人がいる。これだけ意識しておけば怪しい広告に騙されることはなくなるでしょう。先ほどあげた「主婦の方でもできます!簡単な作業で月に10万円!」という広告について考えてみましょう。一体どうして主婦でもできる簡単な作業に月10万円も支払う人間がいるのですか?あなたが事業主だったら簡単な作業を開いた時間に少しだけする主婦に月10万円も払いますか?という話です。
お金を稼ぐということはそのお金を払っている人間がいるということです。そしてその人間は納得して払っています。そのことを意識しておけば騙されることはまずないでしょう。
ネットビジネスというと何故か簡単にお金を稼ぐことができると思われがちですが、決してそんなことはありません。今一度よくよく考えてみましょう。

SNSでもご購読できます。