ネットビジネスとしてスパイスのネットショップを始めてみました

ネットビジネスが隆盛しています。ネットさえあれば、いつでもどこでもビジネスができる時代です。アイディアと技術さえあれば、働く場所や時間に囚われません。従来のように通勤ラッシュに揉まれて会社に通う必要はなくなったのです。私のモットーは「時代に忠実たれ」です。旧来の価値観に縛られていると、ネットビジネスなんて虚業のように見えるかもしれません。実際、古い世代ほどネットでビジネスすることに警戒感を示す人が少なくありません。しかし、新しい価値観で持って現代を照らせば、ネットビジネスこそが現代にふさわしい仕事形態であるはずです。世の中は日進月歩するものです。新しいものに反応できなければ、時代に取り残されてしまいます。私はこれからの時代を生き抜くために、ネットビジネスに従事することに決めました。

安定したサラリーマン生活を辞して、私がはじめてたのはネットショップです。売っているのは世界中のスパイスです。学生の頃から海外旅行が好きで、社会人になってからも連休のたびに世界を見て回ってきました。そして、世界中のあちこちで、様々な料理に出会い、そこで使われているスパイスに魅了されてきました。私は以前からこのスパイスを中心に据えたビジネスを展開したいと夢見ていたのです。

スパイスを主軸とするショップに採算性があるのか?そんな疑問を持つ人もいるかもしれません。その疑いは半分当たっていて、半分外れています。確かに、リアル店舗でスパイスを売っても儲かることはないでしょう。リアル店舗の場合は、店にアクセスできる客はかぎられています。客といえば近所に住んでいる人か、仕事でその街に通っている人か、遊びでたまたま訪れた人だけでしょう。そんな限られた人たちの中のいったいどれだけがスパイスに興味を持っているというのか……。リアル店舗で珍しいものを売っても苦戦を強いられるだけなのです。しかし、ネットならば事情は違います。ネットにはたくさんの人々が集まり、しかもその好みは多様です。ネットならばリアル店舗では考えられないほど多くのスパイス好きに出会う可能性があります。珍しいものを売るのならばネットショップに限ります。ネットは客のパイが巨大なので、リアル店舗以上に商いが成立しやすいのです。

おかげで私のネットショップは上々の滑り出しを見せています。楽天ランキングでも上位に位置し、スパイスを買うなら私のネットショップが一番と言われるようになる日もそう遠くないと確信しています。今はそのために更なる工夫を日々重ねるのみです。いずれは私の店が世界を股にかけるビッグな輸入代理店になれるよう、精一杯頑張りたいと思っています。

SNSでもご購読できます。