自己管理ができないと家で出来る仕事は失敗する

誰からも束縛されずにお金を稼げたらどれだけ楽だろうか、そんな夢を現実のものにしている人達も増えて来ています。新しい形の家で出来る仕事が激増しているからです。従来からあった自営業とは全くと言っていいほど質が異なるのが特徴です。何をするかによって条件は変わりますが、その多くはネットに接続できるパソコンさえあれば出来てしまうものばかりです。問屋さんから何かを仕入れて、それを店頭に並べるなどの行為は行いません。

自分のペースで無理をせずに出来るのが大きな利点ですが、これは同時に欠点でもあります。これを理解するための話として分かり易いものがありますのでご紹介しましょう。授業中に突然先生がいなくなった教室を思い浮かべてみてください。その様な状況になった時に子供達がどの様に振舞うかは容易に想像できるはずです。その多くは勉強をするのをやめてしまうでしょう。これは生徒たちが特別怠け者だからという訳ではありません。人間というのは監視の無い場所では、この様になるのが普通の事なのです。

家で出来る仕事では自然とこのような状況になります。ですので、自分で自分の監視役をやるくらいでなければいけません。これは簡単な様に見えて難しいでしょう。何時から何時までは、これだけ頑張るといった目標を作って、それを守る様にしなければいけません。この時に、ちょっとくらいなら良いかとルールを破ってしまう事もあるでしょう。ですが、それだけは避けて下さい。少しだからと言って繰り返していると、それが癖になって困った事になってしまいます。

トイレ休憩などの理由があれば良いのですが、それ以外の単なる休みたいみたいな理由で予定を崩してはいけません。これは正直、言う程簡単ではないです。私自身経験者の1人として断言できます。競馬の馬の如く、自分の尻にムチを打つ覚悟が無ければ家で出来る仕事は上手く行きません。とにかく予定通りにこなす、これを意識して下さい。

SNSでもご購読できます。