家で出来る仕事を見つけることができたこと

私は最近家で出来る仕事を見つけることができました。
結婚するまでは都内の金融機関に勤めていたために、結婚してからも漠然と金融機関にパート勤めでもしようかなと考えていました。しかし結婚して来た土地は地価が安いこともあるのか、自給が東京に比べるととても低いのです。東京の高い時給に慣れてしまっているために、どうしてもこの土地の低い時給を受け入れることができませんでした。
そこで、外で仕事をしないで、家で出来る仕事はないかと探してみました。
家で出来る仕事というと、自宅で何かの教室を開いたり、子ども向けの教材の添削をすることなどが考えられました。
しかし自宅で教えられる自信のあるものも思いつきませんし、添削も前に一度やって向いていないことがわかったので選択肢から外しました。
そこでほかの仕事はないものかと探してみたところ、良い在宅ワークを見つけることができました。
どうやら今はクラウドソーシングというシステムを使って、クライアントが個人に直接仕事を頼むことができるようです。
そういう仲介会社が複数あるようで、調べてみると、私にもできそうな記事を書く仕事が見つかりました。
早速仲介会社に登録して記事を書く仕事を始めました。
最初はなかなかうまく書くことができず、一つ一つの記事を書くのに時間がかかってしまいましたが、慣れてくると一つの記事を5分から10分ほどで書けるようになってきました。
単価も50円から300円台くらいまでと様々ですが、とても案件が多いので、毎日必ず書けそうな記事が見つかります。
色々な案件があるので飽きもこないで書けるのもいいです。
タスクという単発の案件を続けているうちに実績を積むことができて、継続のプロジェクトも頼まれるようになりました。
記事作成にだいぶ時間はかかりましたが、自分の書いた記事が人に読まれるというのはとても嬉しいものです。
良い家で出来る仕事を見つけられて本当によかったと思っています。

SNSでもご購読できます。