家で出来る仕事を始めたママ友について

幼稚園で知り合ったママ友で、気が合う人が一人います。彼女は私と年が同じですが、若くして結婚したため、私の第一子と、彼女の第三子が同じ年齢です。でも子育ての先輩として、また同じ世代のママ友として仲良くしています。彼女も専業主婦として今まで過ごしていましたが、一番下の子供が幼稚園に入園したことをきっかけに、週に一度自分の趣味であるガラス工房に通うようになりました。そこでガラス細工やガラスのアクセサリーを作るようになったのです。一度プレゼントでもらいましたが、出来栄えは市販のものと違いがなく、本当に手作りかと疑うくらい素敵なアクセサリーでした。自分の趣味を活かして作品を作ることがうらやましくもあります。そんな彼女ですが、最近は自分の作品をネットに出品して、収入を得るようになっています。

家で出来る仕事にはいろいろありますが、彼女のように、自分の趣味や特技を活かして家で出来る仕事をするのはとてもいいと思います。最近はそういった手作り専門のサイトもたくさんあるので、簡単に出品することができるそうです。実際に私もそのサイトを見てみましたが、こんなにも手作りで作っている人がいるのか、というくらいの品数の豊富さと、バリエーションでした。彼女の作品も見つけましたが、本当に素敵です。

今まではネットが普及する前はこうやって家で出来る仕事をしても、他の人に披露したり、販売することができませんでした。しかしネットが普及し、さらに今はスマートフォンが当たり前の時代です。出品も購入もボタンの操作一つで簡単にできるようになりました。そういった背景もあり、彼女もネットで出品して、購入してもらっているようです。また驚いたのは、そういった家で出来る仕事をしてサイトで販売するときの値段設定です。お店と変わらない値段設定に強気と思いながら、手作りならではの魅力を感じる人もたくさんいるのだろう、と勝手に納得しています。

SNSでもご購読できます。