家でできる仕事の紹介と個人的感想

家でできる仕事があればしてみたいなと考えている人って結構いるように思います。
子育て中の人、持病があって外での仕事が難しい人、仕事はしているけれどもう少しお小遣いが欲しい人・・・そんな方々へこんな仕事がありますよという紹介と、
その仕事についての個人的感想を述べたいと思います。
まず、家でできる仕事と聞いて思いつくのは「内職」ではないでしょうか?
シール貼り・袋詰め・封入作業などが代表選手ですね。
もう少し技術が必要になる簡単な商品を作るものもあります。
この手のものは大量にこなしてやっと数百円というイメージでなかなか根気がいりそうです。
次に「パソコンを使ってする仕事」です。
ネット上にはデータ入力やライターの仕事が公開されています。
過去にそのような仕事に就いていた方は紹介などもあるかもしれませんが、
一般的にはお仕事を仲介しているサイトに登録して作業する形になると思われます。
入力や文章を書くのが得意な方はコツコツすればお小遣い程度は稼げるのではないかと思います。
入力系のお仕事でテープ起こしがあるのですが、このお仕事は相当技術がいると感じています。
少々入力が出来るというぐらいではなかなかお金に結びつきません。
試しに会話をしている3分程の音声を入力してみるとわかると思います。
聞き取りにくいところを何度も聞いたり、思っているより人って短い時間でたくさん話してるいるのだなと感じたりして想像以上に時間がかかると思います。
テープ起こしでよく募集されているのは会議での内容など1時間以上のものが多くハードルが高いと言えます。
最後に「変わり種」です。
私が面白いなと思ったのは「モーニングコール」です。
その名のとおり、朝起こして欲しい人へ電話等で起こしてあげる仕事です。
朝が弱い私は利用したい方ですが・・・。
他には「クロスワード作り」。
これはコツとひらめきがいりそうです。
「愚痴聞き」
これが世の中には色々な仕事があるものだと、一番驚いたものかもしれません。
一見誰にでも出来そうで相当忍耐力がいる仕事なのではないかと思います。
このように家でできる仕事はたくさんあるのです。
ネットなどで自分に合うお仕事を見つけて、トライしてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。