家で出来る仕事、ネット副業の中でおすすめはアフィリエイト

ネット副業にはいろいろな業種があります。

今回はその中で家で出来る仕事で気軽にお金が稼げるアフィリエイトを開設する方法をご紹介します。

■アフィリエイトとは

今ではもうネット副業の代名詞となったアフィリエイト。
知らない人でも1度は言葉を聞いたことがあるのですはないでしょうか。
副業としてアフィリエイトを準備するまでの手順は以下のような内容です。

・ホームページを作成する
閲覧者に見てもらうためのホームページを作成します。
作成するのはブログや日記などが良いでしょう。
検索にヒットしやすく閲覧してもらえる確率があがるからです。

・ASPに登録する。
利用するアフィリエイト・サービス・プロバイダにホームページを登録します。
閲覧者がここに登録されたホームページを見てくれると、このアフィリエイト・サービス・プロバイダが閲覧した回数に応じて報酬を支払ってくれるのです。
ただしただ一度だけ登録して、あとはそのままというわけにはいけません。
ASPに登録して報酬をもらうためには「ある程度の頻度で一定量更新されていること」という条件を設けているプロバイダがほとんどです。
実際にブログを開設しているのに、内容が薄いホームページでは閲覧者が増えませんよね?
それではASPも困るわけです。
一般的には1ヶ月に最低1回以上は更新しておくという条件のところが多いようです。

・ブログをどうやって作成するか
ブログと言っても多種多彩なキーワードを盛りこまないと閲覧者は増えません。
なので自分でコツコツ更新するのは正直難しいと思います。
どういう内容にするかをおおまかに決めたら、あとはブログの内容は業者にお願いするという方法があります。

・ブログの内容を作成してくれる業者とは
ブログの内容を作成してくれるのは「クラウドアウトソーシング」サイトです。
このサイトでは「クラウドアウトソーシング」に登録している作業者に低単価で作業を依頼することが出来ます。
例えば「かっこいい自動車」というキーワードでブログを作成してくださいと頼むと車好きな人がブログの内容を書いて提出してくれます。
自分が車のことをしらなくてもクルマ好きな人が書いた記事なら閲覧者の興味を引きますよね?
するとその先のバナーの広告もクリックしてもらう確率が高まるわけです。

今回は家で出来る仕事である、ネット副業の中で、アフィリエイトを開設するまでの手順をご紹介しました。
開設の際の参考にしてください。

SNSでもご購読できます。