家で出来る仕事をする時にはテレビは見ない方がいい

簡単ではないにしろ、気楽に出来る事というものは大抵それなりのマイナス面も存在している。それらを含めて考えると仕事というのは皆似たような物なのだなぁと思わなくもない。どれを選んでも同じ位の労力が必要という事だ。だが、それでも家で出来る仕事というのは非常に魅力的であるのは確かだ。暑い日であれ寒い日であれ、とにかく外に行かなくていいのだから、これほど都合のいい環境は無いだろう。

私自身もそんな仕事をしているけれど、困った事が無い訳ではない。一つは貰えるお金が多いとは言い難いという事である。子供のお小遣いからみれば遥か多い金額だと思われるが、一般の男女が会社勤めをして貰っているであろう金額と比較するとはるか下になってしまう。もう少しとは思うものの、やはり高望みし過ぎかなぁと思わなくはない。

そして、もう一つある。むしろこちらの方が問題かもしれないが、テレビ等を見てしまうがために作業がはかどらないのである。これは通常の仕事場では考えられない事だろう。そもそもテレビそのものが置かれていない、若しくは無いはずだからだ。しかし、自宅の部屋の中に今時テレビが無いという人は殆どいないと言ってもいいだろう。特に主婦層は理解してくれるかと思うが、朝からワイドショーが沢山放送されているのである。あっちでもこっちでもという事になり、それらをちょっとのつもりで見始めたら最後、延々とテレビを眺めてしまったりするのである。

せっかく家で出来る仕事を選んでやっているというのに、これではお金にならない残念な結果になってしまう。そこで、私からの提案だが、思い切ってテレビを消してしまうようにしよう。家で出来る仕事のコツはとにかく始めることである。面倒だなぁと思ってもいいのだが、とにかく行動する事が肝心だ。おっくうな外出も1歩外に出れば、それほどの事でもないのと同じである。まずはPCの電源を入れれば、どうにかなってしまうものなのだ。

SNSでもご購読できます。